So-net無料ブログ作成
検索選択

エバンスゥゥゥ! [スポーツ]

今年のツール・ド・フランスの最後ともいえる第20ステージ個人TTでようやくマイヨジョーヌが確定しました。

黄色いジャージを手中に収めたのは、カデル・エヴァンス選手。
どうして、この人はこんなに不運なのだろうと思っていたエヴァンス選手がようやくというか念願のマイヨジョーヌを獲得します。

あーだコーダは言うまいとも思うのだけれど、ひとつだけ言いたいのです。

エヴァンス選手、あなたがマイヨジョーヌを“獲得”できたのは、他ならぬあなた自身のおかげだということです。
もちろん毎年同じように力を注いで頑張っていたのだろうと思います。
でも今年のエヴァンス選手は、画面を通じて違って見えました。
極論で言えば、“転がって落ちてくる”マイヨジョーヌを待っていたようにも見えた例年と比べ、マイヨジョーヌを獲得するために“攻めていた”ように見えたのです。
そして、その結果が自身の強みともいえる個人TTでのマイヨジョーヌにつながったのだろうと思うのです。
ピレネーでは、大きく攻めるということはありませんでしたけれども、相対的な自分のポジションをみながらの安定した動き、アルプスステージでの他の選手の動きにチームのバックアップも薄いとみえる中での自身の力を割いてのチャレンジ。
「エヴァンスには、もう余力はないんじゃないか」とも思える激しいチャレンジでした。
その中でのマイヨジョーヌ“獲得”。

オイラも素晴らしいレースの結果に何よりもウレシイと感じるのです。
ホントにおめでとう、エヴァンス選手。

来年は、レース前にも色々あり、レース中にも不運の多かったコンタドール選手に頑張ってほしいと思います。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。